沿革

  • 1949年頃 那覇市寄宮付近で闇市として誕生その後与儀や開南に移転
  • 1953年6月18日 琉球農連(現・JA沖縄)により那覇市樋川2丁目に「農連中央市場」として開設
  • 1982年9月8日 市場の廃止の危機などもあったが、自主管理組合「農連中央市場事業協同組合」を設立
  • 2017年  農連市場地区防災街区整備事業による再開発に伴い「のうれんプラザ」内に移転。